両替の注意点

 フィリピンでお金を両替するにあたっての注意点です。(全部の両替所共通ではないですが、みんながよく行く両替所の注意点です。)まず、準備する日本円ですが、「お金は必ず破れていないこと」これは必須です。折れ曲がっていてもいいですが、少しでも破れていると受け取ってもらえません。私の場合、真ん中に折れ目がついていて、その上から3㎜くらい裂けていました。それだけでアウトでした。次に旧1万円札は使えません。ホログラムがない物です。これも昨日受け取り拒否にあいました。ですので、かならず「新しいホログラム付きの1万円札」を持ってきて下さい。最後に、これはできればでいいですが、「千円札を10枚近くもってくる」これは、卒業が近くなり、少しだけお金が足りなくなって、1万円分は必要ないけど、あと数千円分必要ということになったときに便利です。結構、そういう方が多いです。みんながよく行く両替所では、日本円でのおつりがでません。

 ちなみにバコロドにはたくさんの両替所があります。正規の両替所でないところもたくさんありますので、そのようなところは、レートは少しいいのですが、ダウンタウンの真ん中にあり、「両替後に被害に遭いやすい」「両替自体に信用があるのか?」など不安要素がありますので、多少レートが良くなくてもSMモールの両替所をおすすめします。ガイサノスーパーやロビンソンスーパーでも両替可能ですが、SMよりレートが良くないですので、やはりSMモールの両替所が一番いいかなと思います。しっかりレシートも出ますし。両替に行くときは「身分証明書(パスポートやパスポートコピー、学校のIDなど)」が必要です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    hiro (日曜日, 29 1月 2012 22:24)

    お金の事とあって、結構厳しいですね。お札で、折り目から破れているのは、たまに見かけますよね。外国では、シワシワで、破けたお札を貰う事がありますが、両替所では、受け付けて貰えないって事が、初めて知りました。
    このブログは、本当に役にたちます。ありがとうございます。

  • #2

    ok-english1 (月曜日, 30 1月 2012 04:56)

    いえいえ、そう言ってもらえて、私もこのブログの書き甲斐があります。
    ありがとうございます。
    実際に両替所で断られた時、「これくらいいいでしょ!!」って言いたくなりましたが、ぐっと我慢しました・・。
    せっかくお金をもってきても使えなかったら意味がないので、気をつけて下さいね。

 

◎次回のマンスリーテスト

→12月22日(土)

 

◎祝日

12月24日㈪、25日㈫、31日㈪

 1月1日㈫

 

 

 

OK English Academy

Lopue's South Square Tangub,

Bacolod city Philippines

Tel:+63-34-433-4248

Internet Tel: 070-8256-4248

http://www.ok-english.jp/

 

日本人マネージャー直通携帯

Tel:+63-906-001-7517(Taka)

 

 

 

 

トータル:
現在: