フィリピンの教科書(小学1年生)

 今回は、フィリピンの学校の教科書を紹介します。フィリピンは、今教育改革の年になっているようです。今まで、大学に行くまで10年しかなかった教育制度を今年から12年に変えました。また小学生の授業は、今まではすべて英語を使って授業をしていましたが、今年から1年生から3年生は、母国語(現地語)を使って、教えるようになったそうです。ですが、教科書は英語で書かれていますので、英語と現地語をミックスしてやるような形になります。

 この写真は、小学生1年生の教科書で英語で書かれています。これは、理科の教科書ですね。保健関係も含んでいるような感じです。小学1年の教科書でも私たちにとっては、十分英語の勉強になりますね。

 これは算数の教科書です。最後の文章題を見て下さい。英語力がないと文章の意味がわかりませんね。小学1年生でこんな感じです。ということは・・・。6年生の教科書をみたら、すでに何を書いているのかとか難しくてわからないかもしれませんね。

 

 これは、英語の教科書です。良く見たら、日本の中1の教科書のようではないですか?日本で中学生がやる内容を小学生がやるってすごいですよね。これで勉強したら、フィリピン人のように英語が話せるようになるのかな??

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ゆら (火曜日, 03 7月 2012 04:51)

    どうして今年から母国語を使って教えるようになったのですか。

  • #2

    OKEA (火曜日, 03 7月 2012 19:44)

    その先生が言うには、今まで英語だけでやっていて、児童の理解が低かったということで、母国語でやろうということになったそうです。ですが、教科書は英語で書かれていますので、授業はやりにくいみたいですが・・。

  • #3

    ゆら (水曜日, 04 7月 2012 06:05)

    ありがとうございます。

    なるほど…。それでは、何故今まで英語を徹底してきたのでしょうか。
    フィリピンのほとんどの人は英語を話せると聞きました。

    私は高校生で、今授業でフィリピンについて
    調べているところです。
    よろしければ教えていただきたいです。

  • #4

    OKEA (水曜日, 04 7月 2012 21:37)

    フィリピンについて勉強されているんですね。
    確かにフィリピンは、スペインの統治時代、アメリカの統治時代があり、数多くの現地語がある中で、英語教育が浸透しているのは興味深いですよね。フィリピンの言語教育について調査されている方の、わかりやすい文献がありましたので、ここのサイトをチェックしてみてください!http://leo.aichi-u.ac.jp/~goken/bulletin/pdfs/NO5/hirao.pdf

 

◎次回のマンスリーテスト

→8月26日(土)

 

◎祝日

→8月21日㈪、28日㈪

 

 

OK English Academy

Lopue's South Square Tangub,

Bacolod city Philippines

Tel:+63-34-433-4248

Internet Tel: 070-8256-4248

http://www.ok-english.jp/

 

日本人マネージャー直通携帯

Tel:+63-906-001-7517(Taka)

 

 

 

 

トータル:
現在: