フィリピン人高校生と植林

 シライ市の高校生50人とラサール大学付属語学学校の10人と一緒に植林に行ってきました。場所は、Patagというシライ市から1時間ほど行った山の方にあります。

 この場所は、日本軍の野戦病院跡地を改装して作られていて、レクリエーション施設となっています。きれいなプールや宿泊施設もあり、宿泊は、1泊80ペソとか本当に安いです。トイレも本当に綺麗でびっくりしました。

 

 日本神社と呼ばれる場所もあります。ここには、土居潤一郎氏が埋葬されております。この方は、戦争していた時に日本軍の兵士だったのですが、戦後に日本兵士の遺骨の収集や日系2世への支援を積極的におこなっておられ、その中で、フィリピンへの支援も始められました。土居氏は戦争中に、日本からシライの教会を爆破しろという命令があったようなのですが、その命令に背き、爆破しなかったという話もあります。

 さて、メインの植林です。植林場所に行くまでは、20分くらい歩きます。途中、野生?のパイナップル畑があったり小川を渡ったりいい感じです。植林場所は、山の斜面です。滑りそうになりながら、高校生とペアになって植えていきます。植えやすいようにあらかじめ、軽く穴が掘ってあって、目印に棒も立っています。気になったのは、苗を入れてあるビニールごと植えているのが・・。一応底の部分のビニールを破って植えるのですが、そのままビニールは土の中へ・・。一緒に埋めたビニールがどうなるのか心配です・・。

 高校生たちは、斜面の移動の時など、すごく気を遣ってくれて、手を持ってくれたり、こっちだよとアシストしてくれたり、とても親切でした。日本語の単語を知っている子も多くて、日本のアニメをみているから覚えるんだそうです。一緒に話をして楽しいひと時でした。

 植林後は、昼食です。そのあとは、イカオアコさんによる環境に関するお話があり、最後は、高校生のダンスです。なんと、日本人の私たちも急遽参加して、踊りました。高校生たちが、丁寧にダンスの振り付けを教えてくれました。

 最後におまけで、「スカイウォーク?」を体験しました。なんと無料でやらせてくれて、本当にありがとうございました。初めて経験しましたが、気持ちよかったです。私は、高いところとか大丈夫なので、冷静に写真をたくさん撮りました。足元を見たら、川が流れていて結構高さがありました。緑がいっぱいで、自然って気持ちがいいですね。

 帰りもみんなでシライ市のバスでかえってきました。久しぶりに沢山身体を動かして、いい運動になりました。

 

◎次回のマンスリーテスト

→12月22日(土)

 

◎祝日

12月24日㈪、25日㈫、31日㈪

 1月1日㈫

 

 

 

OK English Academy

Lopue's South Square Tangub,

Bacolod city Philippines

Tel:+63-34-433-4248

Internet Tel: 070-8256-4248

http://www.ok-english.jp/

 

日本人マネージャー直通携帯

Tel:+63-906-001-7517(Taka)

 

 

 

 

トータル:
現在: